肌荒れの原因は間違った口ひげの剃り方

肌荒れの原因は間違った口ひげの剃り方

脚のすね毛や腋毛などはサロン脱毛をしている方も多いと思いますが、実は女性が気になるムダ毛の中で約7割の方が気になっているのが口ひげだそうです。

 

それもそのはず口ひげは女性の場合、男性のように毎朝剃る程でもないですし、かといって放置しておくと気が付いた時にはモッサリと生えている事が多く外出してから気が付いて焦ったり、彼氏や旦那さんに指摘されて冷や汗をかいたというお話もよく聞きます。

 

しかもカミソリで剃ると肌荒れを起こす事も多いので、メイク乗りが悪くなったり粉が吹いたように口周りが荒れたり等の悩みもよくあります。ではどのように口ひげを剃るのが良いのかというと、その剃り方はまずひげの部分を蒸しタオルで温め、専用のシェービングフォームをたっぷりとお肌に乗せます。

 

次に髭の流れに沿ってカミソリを動かし、何度も同じ場所でカミソリを動かさず逆剃りをしないようにします。そして最後に赤味やヒリヒリ感がある場合はそれが治まってから化粧水や乳液で保湿ケアをして完成です。

 

このように女性の髭剃りで一番大事なのはお肌に摩擦を与えないようにする事と、剃り終わった後はお肌の表面が削られて乾燥しやすくなっているのでよく保湿をする事です。

 

 

口ひげをワックスで処理するのは効果的?

ワックスで全身脱毛をする方がいますが、口ひげの処理には適していません。ボディ用のワックスは顔やVIOには使用できないものが多いからです。特に注意書きはなくとも、使用したら肌荒れしたという方もいます。

 

除毛クリームと比べると刺激は弱いですが、ノーダメージではありません。口ひげを処理するなら専用のクリームを使用するのが得策でしょう。

 

女性の口ひげ対策としておすすめのノイスは、女性の産毛対策に適しています。口周りに塗布できるほど安全性が高く、使用を続けるほど目立たなくなります。ムダ毛というのは本数が多いですから、薄くても目立ってしまうのです。

 

目立たなくするには赤ちゃんレベルまで減毛する必要があります。シェービングやワックスなどは根本的な解決にはならないため、薄くするには専用クリームのノイスを使用しましょう。

 

女性はメイクをするので肌に刺激のあるクリームは向いていません。肌に刺激を与えてしまうと、ボロボロになってしまうこともありえます。肌が敏感になるとシェービングで処理するのも難しくなるので、肌が元気なうちにノイスで処理しておきましょう。

 

ノイスは敏感肌にも対応しており、使用することで肌質が悪化することはありません。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから