口ひげが濃いことが悩みだった

口ひげが濃いことが悩みだった

もともと毛深い方で、子供の頃からそのことに悩んでいました。

 

きっかけは友達の毛が濃いねという何気ない一言でしたが、それまでそんなに気にしたことがなかったので衝撃的でした。

 

それ以来様々な部位のムダ毛を自分で処理するようになったのですが、顔の産毛は怖くてなかなか出来ませんでした。

 

しかし高校生にもなると写真で明らかに他の子たちよりも口ひげが濃く写っている姿を目の当たりにすると、自分が本当に嫌になりどうにかしたいと強く思うようになりました。

 

女性用のカミソリで剃ってみましたが、手元が狂って肌を切ってしまうこともありました。

 

そんなある時女性の口ひげを処理するための脱毛ローラーの存在を知り、これなら肌を傷付けずに処理できるかもしれないと購入しました。

 

バネ状のローラーに毛を挟んで抜くのですが、初めて使った時はけっこう痛みを感じました。

 

それでも使った後はカミソリの時よりもつるつると仕上がりが良く、処理直後は肌が赤くなってしまうものの化粧水でクールダウンすればそのうち治る程度なので気になりません。

 

痛みの方も何回か使っているうちに慣れて来てあまり感じなくなります。

 

やっと自分にぴったりの処理方法を見付け、ずっと抱えていた悩みも解消されたので本当に良かったです。

 

 

顔のひげを彼氏に指摘され脱毛を決意

彼氏とデートをしている時に、彼氏が私の口の周りをじっと見つめて不思議そうにしているので、顔に何かついていると聞いていました。すると彼がひげが生えているみたいというので、めちゃめちゃ恥ずかしくなり化粧室に駆け込みました。

 

化粧室の鏡をみるとうっすら口の周りに産毛が生えていたのでショックでした。その後のデートは口の周りの産毛が気になりデートは散々でした。もうあんな思いは二度としたくないので、これから気をつけて口の周りの産毛の処理をしようと思いました。

 

手軽なのでカミソリで自己処理をしていたら、かえって産毛が濃くなってきたので、これはまずいと思いサロンに通い顔のひげ脱毛をすることにしました。どこのサロンに通うか迷いましたが、女性でも顔の産毛に悩んでいる人は多く、口コミや体験談を参考にしてサロンを探しました。

 

しかし女性のひげ脱毛はかなりの技術を要するみたいで、あまり産毛の脱毛をしているサロンは少なかったです。サロンに、6回通って施術を受けましたが、驚くほどツルスベの肌になれて驚きました。

 

化粧品のノリもとても良くなり化粧水もより肌に浸透しやすくなったので、すごくうれしかったです。彼氏も綺麗な肌になったとほめてくれたのでサロンで施術をして本当に良かったです。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?